クレカ・ニュース

「仮クレカ」の盲点をつきウソの名義で100万円相当の買い物をした詐欺男を逮捕

3月18日、Amazon(アマゾン)で使えるクレジットカードの「仮カード」をウソの名義で取得し、昨年5月~今年1月に50件以上、計約100万円相当の商品を購入し、売却して換金していたとして、埼玉県久喜市の飲食店従業員の男(20)が逮捕された。

容疑は「電子計算機使用詐欺の疑い」。

男はアマゾンでクレジットカードを申請すると、本審査を経て正規のカードが発行される前に、仮カードが交付され限度額3万円まで利用できる仕組みを悪用。不正取得を繰り返した。