AMEXカード

アメックス 年会費は高いが、さまざまな特典のあるステイタス・カード

国際ブランドのプロパーカード

国際ブランドのライセンスを持つ企業が日本で発行する「プロパーカード」は、

アメリカン・エキスプレス(アメックス)、ダイナースクラブ、JCBのみです。

そして、アメックスの発行するプロパーカードには、

1,アメリカン・エキスプレス®・カード(通称:グリーン)

2,アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

3,ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

4,デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

5,スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード

の5つ。

では、まず1,の通常のカード、アメリカン・エキスプレス®・カード、いわゆるグリーンカードから説明します。

amex.png

グリーンカード

長所

1,100 円につき1ポイント 公共料金やコンビニなどで

2,旅行の準備うを協力してくれる

3,ネット支払いで不正にあった場合補償してくれる

4,販売店が返品を認めてくれない場合も購入90日以内なら返品出来る

5,商品の購入90日以内の破損・盗難を補償

短所

1,年会費12,000円+消費税/家族カード6,000円+消費税が必要

毎日のお支払いでも貯まるポイント

公共料金のお支払い、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでのお買物など、さまざまなシーンでカードご利用代金100円につき1ポイントが貯まります。ポイントは一度交換すると、最大3年間の有効期限が無期限になります。また、ボーナスポイント・パートナーズの対象提携加盟店なら、通常獲得可能なポイントよりも多くのポイントが貯まります。

ポイントアップグレードプログラム<メンバーシップ・リワード・プラス>

「メンバーシップ・リワード・プラス」は、ポイントの有効期限が無期限になる他、特定利用分ボーナスポイント、また提携各社へのポイント移行や、お支払いにポイントを利用する際のレートアップなど、「貯まる」「使う」の両面でよりお楽しみいただける有料のプログラムです。年間3,000円+消費税、2年目以降自動更新

ライフスタイルに合わせてポイントが使える

貯まったポイントは、お支払いへの利用はもちろん、マイルや提携ポイントへの移行から、アメリカン・エキスプレスが厳選した特別なアイテム・体験と交換できます。

旅行の準備を相談

カード会員様専用旅行サイト<アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン>は、

国内外のホテル、海外航空券、レンタカーのオンライン予約が可能なカード会員様専用旅行予約サイト。アメリカン・エキスプレスが持つグローバルネットワークならではの充実した商品で、幅広い選択肢から自由に旅のアレンジができます。また、優待料金やポイント特典など、カード会員限定の特典が多数用意されています。

電話1本で旅行の手配<H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク>

「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」(運営:株式会社エイチ・アイ・エス)が電話1本で海外・国内のご旅行の手配をしてくれます。

※パッケージ・ツアー以外の手配には別途手数料がかかります。

インターネットでの支払いも安心<オンライン・プロテクション>

オンライン・ショッピングで「カード番号の入力が不安」という方も、アメリカン・エキスプレスのカードなら心配は無用。万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額を負担する必要がありません。

※アメリカン・エキスプレスのカード会員規約が適用されます。

商品の返品は<リターン・プロテクション>

アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額をカード会員の口座に払い戻してくれます。

※商品が未使用で損傷がなく、他に加入している保険または購入店の返品規定によって適用されない場合のみ有効。補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額までです。

購入後の商品の破損・盗難を補償<ショッピング・プロテクション>

国内、海外を問わずカードでお求めのほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償。デジタルデバイスも対応。

※免責金額:1事故につき1万円。

ゴールド・カード

Gold-Card.png

1,年会費12,000円(税抜)

2,100円につき1ポイント

3,無料空港ラウンジサービス

4,無料手荷物宅配サービス

5,旅行傷害保険(最高5,000万円)

6,各種ショッピングプロテクション

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを所有するためには、

1,新規入会

2,グリーンカードからのインビテーション

の2つの方法があります。

初めからアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードへ入会申し込みをすることもできますが、下記に該当しないとなかなか難しいようです。

1,安定したある程度の収入がある

2,正社員で勤続年数が長い

3,それなりの役職や肩書がある ※転職したばかりで勤続年数が短いという場合は、難しいのでグリーンカードから。

長所(グリーンカードのメリットに加えて)

1,旅行傷害保険(最高1億円)

2,海外旅行時の航空便遅延費用補償

3,ゴールド会員限定の特典利用

4,キャンセルプロテクション

5,家族カード1枚無料

他社のゴールドカードよりも特典は充実しています。

 

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

年会費7,000円(税抜)で持てるアメックスカードです。

アメックスカードで貯めたポイントはANAのマイレージクラブのマイルに移行することができるため、効率よくマイルを貯めることのできる利便性の高いカードです。

長所

ANAのマイルを効率よく貯めながら、アメックスならではの安心の保険サービスを利用できます。

1,000ポイント単位からANAのマイルに移行することができます。年間ポイント数の制限がないため、いつでも好きなときに自分のタイミングでマイルに移行することができます。

さらに、ANAグループでのカード利用はポイント還元率が1.5%。ANA航空券や機内販売での利用で、効率よくマイルを貯めることができます。

また、アメックスカードで貯めたポイントは、ANA航空券に交換することもできます。

こんな人におすすめ

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、国内外でANAをよく利用する人におすすめします。

 

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード。ールドランク

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードとゴールドの違いは、

1,入会時に2,000マイルプレゼント(通常カードは1,000マイル)

2,ANAグループでのカード利用のポイント還元率が2.0%(通常カードは1.5%)

3,旅行傷害保険最大1億円(通常カードは最高3,000万円)

ゴールドランクの年会費は31,000円(税抜)となっており、通常のゴールドカードの年会費29,000円(税抜)よりも2,000円アップします。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードは、デルタ航空に特化したアメックスカードです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードは、年会費12,000円(税抜)。

券面はデルタ航空のロゴが入っています。

長所

デルタ航空のスカイマイルが貯めやすいことが最大の長所。

1,デルタスカイマイルのシルバーメダリオン資格が自動付与(1ドルにつき7マイル)

2,カード利用100円につき1マイルで有効期限なし

3,入会時に5,000マイルプレゼント

4,カード継続時に2,000マイルプレゼント

5,入会後6カ月以内の初回フライト時にボーナスマイルプレゼント(エコノミー:10,000マイル/ビジネス:25,000マイル)

6,1年間のカード利用100万円を超えると100万円ごとに3,000マイルプレゼント

こんな人におすすめ

メダリオン会員資格を今すぐ獲得したい人におすすめです。この会員資格を獲得するためには資格取得費用を支払うだけでなく、積算マイルとフライト区間において必要基準を満たしていなければなりません。しかし、このカードに入会すれば、フライト実績を積まずに今すぐシルバーメダリオンの資格が得られます。

シルバーメダリオン資格の特典には、

1,ファーストクラスへの無償アップグレード(回数無制限)

2,手荷物手数料免除

3,優先チェックイン

 

デルタ・ゴールドランク

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カードのゴールドランクカード、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードもあります。

こちらは年会費26,000円(税抜。デルタ航空の上級会員資格である、ゴールドメダリオン資格が与えられます。

 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カード(SPGアメックス)

1,国内旅行保険

2,海外旅行保険

3,家族カード

4,分割払い

5,ETC

6,入会者にもれなくSPGのゴールド会員資格

7,カード継続で利用できる宿泊特典アリ

8,入会で10000スターポイントプレゼント

9,スターポイントは無料宿泊特典に交換可能!

10,スターポイントは航空券などに交換可能

SPGアメックス概要

SPG(スターウッド プリファードゲスト)のエリート会員であるゴールド会員が自動でついてくる、年会費31,000円(税抜)のカード。

SPG参加ホテルには、シェラトンやラグジュアリーコレクションなどのブランドホテルがあり、SPG会員だけの特別料金でおトクに宿泊する特典などがあります。

長所

1,カード継続時に無料宿泊特典のプレゼント

2,カード継続時に宿泊実績のプレゼント

3,入会後3ヶ月以内に100,000円以上の利用で、10,000スターポイントのプレゼント

本来であれば、1年間に「10滞在以上」、「25泊以上」のどちらかの実績がなければ、SPGのゴールド会員資格を獲得することはできません。しかし、このカードなら、その会員資格が自動で付与されます。

こんな人におすすめ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードは、通常では体験することのできないラグジュアリーなホテルステイを満喫したい人におすすめします。

ここまでご紹介してきたカードの概要をまとめました。カード選びの参考にしてみてください。

 

プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、これまでゴールドカードや他社のプラチナカードを使っていた人におすすめの1枚。

しかし、誰もが持てるわけではなく、下記の条件をクリアしなくてはなりません。

1,アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)またはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っていてインビテーションが届いた場合

2,他のプラチナホルダー会員に紹介してもらう

3,アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードからダウングレード

しかし、下記のような人であれば最初からアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードに申し込んでみると良いでしょう。

1,会社の経営者や個人事業主などで高い安定した年収がある

2,大きな会社に勤務していて肩書きや役職がある

3,年間数百万円カード決済していて支払い状況も問題がない

特典

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、ゴールドカードの特典に加えて、下記のような特典があります。

1,24時間365日プラチナ・コンシェルジュ・デスクが相談や要望に応じます。

2,「プラチナ・カード・アシスト」で海外旅行中のトラブルを日本語で解決してくれます。

3,ポイントの有効期限が無期限に

4,ポイントからサービスへの換算レートがアップ

5,「メンバーシップ・リワード・プラス」参加登録費無料(通常3,000 円(税別))

6,レストランの優待「ファイン・ダイニング」

7,ハイブランドショップなどでのショッピングの優待「ファイン・ショッピング」

8,スポーツクラブ優待「スポーツクラブ・アクセス」

9,メディカルサポート「SBIウェルネスサポート」

10,海外航空便遅延費用補償

年会費

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費は130,000円(税別)

家族カードは4枚まで年会費無料

カード会員本人はもう1枚アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを無料で発行可能

家族カード、追加カードの発行は、最大6枚まで可能

アメックス最高ランクのセンチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレスが発行しているカードの中で最高峰のアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード。通称「ブラックカード」といわれているカードです。

特徴 

アメックスの最高峰であるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード。

サービス内容は公式サイトでも一切公表されていません。

入会条件

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持っている人の中でもごく一部の人にだけインビテーション(招待)が届きます。発行枚数が決まっているといわれているので、いくら利用実績を積んでいても空きがなければインビテーションは届きません。

年会費

入会金:50万円(税別)

年会費:35万円(税別)

また、家族カードも4枚まで無料で発行可能です。

配偶者には同じブラックのカード

その他の家族にはプラチナまたはゴールドカード

家族カードは18歳以上の家族1人につき1枚発行可能

ETCカードも無料で発行できます。

会員本人は5枚まで発行可能

家族カード会員は1人1枚発行可能

アメックスのボーナス払い・分割払いは申請が必用

ボーナス払い・分割払いは入会後3カ月以降の基本カード会員であれば登録可能です。

家族カード会員は登録不能ですが、基本カード会員が申し込めば、家族会員でもボーナス払い・分割払いを利用できるようになります。事前に登録しておくことで、国内のボーナス・分割払い取扱い加盟店で利用可能となります。

ボーナス払い・分割払いの申請方法

申込書は電話連絡して手に入れましょう。

セゾンアメックスの場合

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、通称セゾンアメックスでは、下記の支払い方法を利用できます。

1回払い

2回払い

リボ払い

ボーナス一括払い

ボーナス2回払い

アメックスは増額が不要

アメックスの利用限度額は利用実績を積んでいくと自動的に引き上がっていきます。現時点でいくら利用できるのかを確認したい場合は、会員サイトの「オンライン・サービス」を確認しましょう。