MUFG

MUFGカード ゴールド 格安の年会費でゴールドのステイタス

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド(MUFGサイトより。以下同様)

 

驚愕のハイコストパフォーマンスカード

年会費1,905円(税別)と格安ながら、世界最大の金融グループである三菱UFJグループのMUFGカードブランドのネームバリューとゴールドカードらしいカードフェイスを備えたカード。

海外で信頼のステイタスとして評価されるゴールドステイタスを格安で取得できるのが、MUFGカードゴールドの最大の魅力といえます。

なお、MUFGカード・ゴールドの申込資格は「18歳以上で安定収入のある方(学生不可)」。

しかも、「楽Pay」に登録し利用条件をクリアすると、翌年度の年会費が1,028円(税込)に優遇されます。

また、国際線利用時に国内の主要6国際空港およびハワイ・ホノルル空港のラウンジが無料で利用できます。

利用可能枠

まず利用可能枠は、ゴールドカードとして遜色のない最大200万円(入会時は10~60万円)が設定されています。

付帯保険サービス

海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険のいずれも、年会費2,000円以下のクレジットカードでは最高レベルの補償内容。
とくに、入通院費用・手術費用保険をカバーする国内旅行保険ならびに国内乗継便遅延費用補償は、年会費3,000円以上のゴールドカードでも希少なサービスです。

長所

1,ゴールドカード所有というステータスが年会費2,000円ほどで得られる。

2,三菱UFJ銀行ATM手数料無料・住宅ローン金利優遇

3,国際線利用時に主要6国際空港およびハワイ・ホノルル空港のラウンジが無料で利用可

4,カードの利用額などに応じてボーナスポイントがもらえる

5,持っているだけで適用になる海外旅行保険が付き、補償金額が上がる

6,国内の飛行機の遅れに対する保険が付く

7,最短で翌営業日に発行してくれる

8,10代でもゴールドカードが持てる

9,三菱UFJ信託銀行でポイントプレゼント・手数料割引

10,東京クレジットサービスで外貨購入レートの優遇

11,三菱UFJ不動産販売でポイントプレゼント・所有不動産の簡易価格査定

12,三菱UFJモルガン・スタンレー証券で「株主優待一覧」のプレゼント

短所

1,格安とはいえ年会費がかかる。

2,ポイントの基本還元率が0.3〜0.5%と低い。

3,ゴールドカードとしての魅力的な優待が少ない。

4,電子マネーのチャージでポイントが付かない。

5,魅力的な優待が少ない。

MUFGカード スマート

MUFGカード ビジネス