MUFG

MUFGカード ビジネス 法人・個人事業主に向けたベーシックなカード

MUFGカード ビジネス

法人・個人事業主に向けたベーシックなカード

このカードを使うことにより経費の支払いが一本化され、プライベートと仕事での支出を分ける手間などもなくなるでしょう。

年会費はカード利用者につき1,250円、国際ブランドはVISAかMasterCardから選ぶことができます。カード決済する度にポイントが貯まり、貯まったポイントはギフト券や生活用品に交換することができます。

ビジネスシーンで活躍できる一枚なので、海外出張時に便利な海外アシスタンスサービスがついていたり、接待などで使えるMUFGカード タクシーチケットやゴルフデスクサービスも利用できたりします。

コストパフォーマンスに優れた法人カードなので、初めてビジネスカードを持つ方にもおすすめです。

MUFGカード ビジネスは、年会費1,250円(税抜き)、国際ブランドはVISAとMasterCardです。1000円の利用毎にポイントを貯めることもでき、ビジネスにおいてお得に使うことができます。

非常にコスパに優れたビジネスカード

MUFGカード ビジネスの年会費は1,250円(税抜き)です。
ビジネスカードの中でも非常にコストパフォーマンスに優れています。

ビジネスカードの中には年会費数万円以上するものもあり、MUFGカード ビジネスなら年間たった1,250円で済むので、個人事業主の方や起業したばかりの経営者にとっては嬉しい金額です。

国際ブランドはVISAかMasterCard

MUFGカード ビジネスの国際ブランドは、VISAかMasterCardを選ぶことができます。しかも嬉しいことに、MUFGカード ビジネスは両方の国際ブランドが持てる「デュアル発行」が出来ます。

これを申し込むとVISAカードもMasterCardも持つことができ、2枚のカードを保有することができます。年会費は1枚目のカードが通常の1,250円(税抜き)ですが、2枚目はなんと250円(税抜き)で持つことができます。つまり1,500円でVISA,MASTERの2枚を持つことが出来るのです。

利用毎にグローバルポイントが貯まる!

MUFGカード ビジネスには利用毎に「グローバルポイント」が貯まります。1000円の利用毎に1ポイントが付与され、このポイントには5円分の価値があるため基本還元率は0.5%となります。

1000円の利用毎に1ポイントですが、利用額合計に対しての合算ポイントを付与してくれるため損をすることはありません。例えば毎日100円のジュースをMUFGカード ビジネスで買うと、一ケ月で合計3000円となり、カード決算のときに3ポイントが付与されます。

貯めたグローバルポイントは200ポイントから交換が可能です。楽天ポイントやpontaポイント、Tポイントといった大手の提携先ポイントに交換も可能ですし、生活用品などの各種商品に交換することもできます。

グローバルポイントは有効期限があり、ポイントを獲得してから24か月となっています。貯めたポイントは2年以内に使う事を覚えておきましょう。

デザイン 美しいビジネスカードのデザイン!

MUFGカード ビジネスのデザインは、全体的にシルバーになっており、中央にはダイヤ模様のような大きな美しいらせんが描かれています。
右上には三菱UFJニコス株式会社の赤いロゴマークが配されており、左上にはBusinessと分かりやすく印字されています。一目で法人カードと分かります。

 法人カードならではの特典!

MUFGカード ビジネスは、法人カードとしての特典が満載。たとえば社員のために追加カードを作る際も、原則無制限で発行できます。またETCカードは年会費無料で発行ができ、車を利用する会社にとってはメリットが高いです。

追加カードは原則無制限で発行可能!

MUFGカード ビジネスは、追加カードが原則無制限で発行できます。そのため中小企業などで業務上必要な追加カードを発行すれば、社員それぞれが業務専用のビジネスカードを持つことが出来ます。

MUFGカード ビジネスの場合この追加カードを無制限に発行できます。年会費こそ利用者毎に1,250円(税抜き)必要ですが、上限なくカードを増やせるため、利用者が多い中小企業などには便利です。

ETCカードは年会費無料!

また「ETCカード」に至っては年会費無料で発行できます。
発行時に1,000円の発行手数料が掛かります。
営業車での外回りや、配送業など車を使う企業であれば、社員1人1人にMUFGカード ビジネスを持たせ、年会費無料でETCカードを作ることが可能です。

法人カードなのにポイントアップ特典が満載!

千円の利用毎に1ポイントが付与されますが、それ以外にも年間の利用額に応じて還元率が上がったり、専用モールを利用すれば大幅なポイントアップも出来ます。

利用額に応じて還元率が上がる「グローバルPLUS」

まずMUFGカードビジネスには「グローバルPLUS」が適用されます。
年間の利用額に応じて翌年の還元率がアップするサービスです。たとえば年間のカード利用額が50万円~100万円未満の場合、翌年には基本ポイントの10%が加算されます。そして年間の利用額が100万円以上だと、翌年には基本ポイントの20%分が加算されます。

従業員のカード利用額を合算して特典を受けることはできず、年間の利用金額はカード毎の集計となります。
そのため会社の必要経費を多く支払う経営者や、個人事業主には嬉しい特典です。

会社の経費を50万円以上MUFGカードビジネスで支払うことにより、翌年は基本ポイントが1割以上加算されるというわけです。

ポイント 専用モール経由すれば、ポイント還元率が最大25倍!

「POINT名人.com」という専用モールを利用することにより、ポイントを大幅にアップすることができます。
三菱UFJニコスが運営するネット通販サイトであり、ファッションや食品、日用雑貨など、売っていないものはないほどの業界最大手の専用モールです。
楽天やAmazonを利用する方も、「POINT名人.com」を利用することができます。

買い物の前にPOINT名人.comを経由して楽天などの店舗で商品を購入すれば、ポイントが2倍から最大25倍にもアップするのです。

サービス ビジネスに万全のサポートやサービスも付帯!

海外に行く際は何かと心強いアシスタンスサービスや接待時に便利なゴルフデスクが利用でき、タクシーチケットの手配も可能です。

「ハローデスク」で海外滞在中も安心サポート!

海外アシスタンスサービスである「ハローデスク」を利用できます。
海外先で何かトラブルにあった際は電話をすれば日本語で対応をしてくれます。
パスポートの紛失、盗難、病気や事故にあったといった緊急の際は「MUFGカード海外盗難・紛失専用オートコレクトコール」が用意されており、24時間対応してくれるます。

その他にも「ホテルやレストランの予約」「フライト案内、航空会社の電話番号案内」「ミュージカルやコンサートのチケット手配」など、海外先で困ったことや頼みたいことがあれば気軽に依頼出来ます。

旅行傷害保険などは付帯されていないため別途加入が必要です。

全国のゴルフ場を無料で予約!「ゴルフデスク」

「ゴルフデスク」は、電話をすればカード会員に代わって全国およそ1,000ヵ所のゴルフ場予約の代行を手数料無料で行ってくれるサービスです。
オペレーターが希望日時と場所を合わせてゴルフ場を予約してくれます。
その後は予約内容が明記された確認証が届くので、そこにメンバー表を記入し、ゴルフデスクまで返送することでゴルフ場の予約ができます。

全国にあるゴルフ場を手数料なしで予約してくれるのは、忙しい経営者にとってはとてもありがたいサービス。

接待や送迎に大活躍!「MUFGカード タクシーチケット」

請求は後日まとめて契約者に届くため、接待や取引先の大切なお客様などにタクシーチケットを渡すことにより、交通費をこちら側で負担することができます。
まず、カード会社に電話などでMUFGカード タクシーチケットの申し込みをします。チケットは1冊につき20枚付いており、合計3冊まで申し込みが可能です。
約一週間後にはタクシーチケットが届き、全国の加盟タクシーで乗車の際に利用することができます。利用者はチケットに乗車日や料金を記入するだけで清算する必要がないので、接待や送迎にとても活躍することができるでしょう。
タクシーチケットの申し込みには1回につき277円(税抜き)の手数料が必要です。

ギフト券の代表「三菱UFJニコスギフトカード」が購入可能

「三菱UFJニコスギフトカード」の購入ができます。
ネットや電話、ファックスで「ギフトカードセンター」に申し込むことにより、スピーディーに購入することが可能です。
多くの店舗で使うことができます。そのため卒業祝や就職祝、お中元やお歳暮、ゴルフコンペの景品など数々の贈答品として使うことができます。

長所

1,MUFGカードビジネスは追加カードの発行枚数制限がなく、年会費も1,250円と安いためとても利用しやすい。

2,「三菱UFJニコス」が発行元なので、信頼性も高く安心

3,ゴルフデスクの利用や、タクシーチケットの手配など、ビジネスにおいて活躍できるサポート

4,経費をまとめたい、社員に法人カードを持たせて会計処理を一括管理したい、個人事業主や中小企業にメリット

短所

1,利用限度額が最大で80万円と少ない。
これは数ある法人カードの中でもとても少ない金額設定になっています。
個人事業主の場合なら、毎月の通信量や資料代金といった経費で抑えることも可能なので不便はあまり感じないでしょうが、従業員が何人もいる会社で、このカードの利用額では不足かもしれません。

2,ショッピング保険や旅行傷害保険が付帯していないということ

3,ショッピング保険や旅行傷害保険が付帯していない

MUFGカード スマート

MUFGカード ゴールド