クレジットカード番号を聞き出す詐欺 LINEの新型コロナ調査」を装う

厚生労働省は3月31日、ニセの調査画面でクレジットカード番号などを聞き出そうとする詐欺が発生しているとして注意を呼びかけた。

詐欺が行われているのは、LINEの協力で実施している「新型コロナウイルスに関するアンケート調査」において

LINEアンケート
LINEから送信されたアンケートの画面

厚労省とLINEは「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結。

3月31日、LINEユーザーに健康状態などを尋ねる「新型コロナ対策のための全国調査」をトーク機能を使って実施していた。

しかし、このアンケートを装って、クレジットカード番号を聞き出すメッセージを送り付けるなど、詐欺と疑われる事案が発生しているようだ。

厚労省のアンケートの質問項目は以下の通りで、これ以外の質問を含んだメッセージには返答しないよう厚労省は呼び掛けている。

  • 現在の体調について教えてください
  • 今の体調について、あてはまるものをすべてお選びください
  • 以下の中で、あなたにあてはまるものはありますか?
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある
  • 腎不全・透析を受けている
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている
  • 最近一週間以内に、病院などの医療機関に行きましたか?行った方は最新の診断内容を教えてください
  • 「新型コロナウイルス」と診断された人と、最近2週間以内に会いましたか?
  •  新型コロナの感染予防のために、していることをすべてお選びください
  • 最近2週間以内に、海外から帰国しましたか?
  •  あなたの主なお仕事内容にあてはまるものを教えてください
  • ご年齢を教えてください
  •  性別を教えてください
  • お住まいを教えてください(郵便番号のみ)
  • 郵便番号が不明の場合、お住まいのご住所を入力ください

LINEによると、初回調査の回答期限は4月1日だが、今後も継続して調査を実施する予定。

『LINE』の左に緑の公式バッチがついているものが公式アカウント。これで区別できるようだ。


スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる