LINEカード

[LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)]2019年内に生まれるLINE Pay Visaクレジットカードは驚異のポイント還元率3.0%で圧倒か!

Visaとブランド提携した「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」を年内に

1月29日、LINE Pay株式会社は、Visaとブランド提携した「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」(以下、新クレジットカード)を2019年内に導入することを発表しました。

「LINE Pay」は、2014年12月のサービス開始より、銀行口座振替や、コンビニ、ATMなどから現金でチャージした残高を街のお店やオンラインショッピングでの支払いや送金に利用できるサービスを展開してきました。

今回、提携によって導入されるクレジットカードには、「Visa」のタッチ決済機能が搭載され、ユーザーは日本のみならず世界中の「Visa」加盟店でセキュアかつスピーディに利用できるようになるとようです。

初年度は、3%の「LINEポイント」還元を予定しています。

このクレジットカードを「LINE Pay」と連携すると、事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済も利用できるようになります。

またクレジットカードそのままでも、「LINE Pay」に連携し「コード支払い」にも利用えきる見込みです。

カードの特徴

年会費:初年度は無料
ポイント還元率:3%(予定)
機能:Visaの「タッチ機能」搭載。(レジでリーダーにタッチするだけで、サイン・暗証番号入力不要で決済できる機能)
・「LINE Pay」に連携して、残高のチャージ不要で「コード支払い」によるスマホ決済ができる。
・支払いと同時にLINEに決済通知が届く
優待:「マイカラー」制度による優待サービスを予定
加盟店:国内外約5,390万以上 の加盟店がある

還元率0.5%のカードが多い中、どこで使っても一律還元率3%は相当おトク!

プリペイド式カード『LINE Payカード』は最大2%の還元ですが、こちらも高い還元率。

還元されたLINEポイントは、1ポイント1円換算で電子マネーなどとして使うことができ、現金にも交換可能です。

「LINE Pay」との連携でチャージ不要

今回の新クレジットカードは「LINE Pay」と連携すると、事前にチャージをせずにLINE Pay加盟店でのスマホ決済が利用できます。

『LINE Payカード』の便利さはわかっていても、『いちいちチャージするのが面倒』という理由で作っていない人が多かった。

この新クレジットカードとの連携でチャージが不要になるため、その点でも加入を検討する人が増えるでしょう。

ただ、「LINE Pay」の機能である個人間送金にはこの新クレジットカードを使うことはできません。

LINE決済通知が受け取れる2つのメリット

支払いと同時にLINEで決済通知が受け取れる機能のメリットは大きく2つあるといいます。

決済通知のタイムラグがないため、すぐ確認ができるため、

  1. お金の使い過ぎを防ぐ効果。
  2. 不正利用に気付きやすい
買いたいものをお探しなら