全国約8500の郵便局でキャッシュレス決済が利用可能に

日本郵便は、7月7日から全国約8500の郵便局へキャッシュレス決済を順次導入。

各種料金の支払いや切手などの購入にクレジットカード、交通系ICなどの電子マネー、スマホ決済が利用できるようになる。

利用対象

郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い
切手・はがき・レターパックなどの販売品(印紙を除く)の支払い
カタログや店頭商品などの物販商品の支払い

郵便局「キャッシュレス決済」の詳細はこちら


スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる