クレカ・ニュース

スターバックスが「LINE スターバックス カード」を発行

スターバックスは、キャッシュレスで快適に同店を利用できるプリペイドカード「スターバックス カード」を日本国内では2002年より提供し、キャッシュレス支払いをリードしてきた。

今回は、ユーザーがより快適に「スターバックス カード」を作成してサービスを享受できるよう「LINE スターバックス カード」を発行できるように仕様を変更した。

「LINE スターバックス カード」は、通常の「スターバックス カード」と同様に店頭でキャッシュレス支払いが可能であるばかりでなく、同社が提供するロイヤリティ プログラム「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」にも参加できる機能も備えている。

「LINE スターバックス カード」は、「LINEウォレット」内の「マイカード」を経由し、「My Starbucks」への会員登録が不要なうえ、タップのみで簡単に新規発行ができる。

「LINE Pay」からチャージすることで、クレジットカードの情報を登録しなくてもすぐに決済に利用できる。

スターバックス社は2017年9月より、ユーザーの体験をより豊かにする初のロイヤリティ プログラム「スターバックス リワード」を提供。

一人ひとりに合った限定商品の購入情報や限定イベントへの招待などの情報を届けてきた。

同社はこのほど、「LINE 公式アカウント」を開設し、新商品や季節のオススメ情報など、スターバックスの魅力が詰まったさまざまなコンテンツを発信し、ブランドとユーザーのつながりをより深いものにしていく予定だ。

今後は、お気に入りの一杯を探せる「カスタマイズ」機能をはじめ、モーニングやランチでメニューに迷ったときにオススメの商品と出会える機能を「LINE公式アカウント」でも提供するなど、パーソナライズされたスターバックス体験を提供していく。

スターバックスとLINEで推し進めていくキャッシュレスの取り組みとして、国内のスターバックス全店に順次「LINE Pay」決済を導入する。

参照元:マイナビニュース

 

買いたいものをお探しなら