クレカ・ニュース

日本郵便がやっとキャッシュレス化〜2020年2月から切手などがクレジットカード、交通系ICカード、電子マネー、モバイル決済で買えるように

郵便局もやっとキャッシュレス化

日本郵便は国のキャッシュレス化推進の方針を受け、来年20202月に、全国65カ所の郵便局でキャッシュレス決済を導入すると発表しました。

これでやっと切手・はがきの購入や郵便料金、宅配便の運賃の支払いにクレジットカードや電子マネー、スマートフォン決済が使えるようになります。

当初は各都道府県で最低1局は設け、同年5月に8477局、令和5年には簡易局を除く全2万局に広げる予定だそうです。

東京五輪で訪日外国人の増加が見込まれることから決済の利便性を高めるのが目的です。

郵便局の窓口での決済っては現金のみでしたよね。

でも、やっとキャッシュレス化に対応するということです。

切手やはがきの代金、郵便物の配送料、店頭で売っている商品などをキャッシュレス決済できるようになります。

対応するのはクレジットカードの他に、交通系ICカード、電子マネー、モバイル決済などです。